社外CFO

事業計画作成や資金調達支援、社内最適化の業務をサポートし、CEOが経営に集中できる環境を作り、貴社の財務基盤を強化し資金の最大化を実現します!資本政策を中心とした事業計画の策定、役員会の参加や各種資料作成など、CFOを社内で内製化するよりコストを低減し、より強力な財務基盤を組み立てます。

CFOとは

CFOは「Chief Financial Officer」と呼ばれるポジションの最高財務責任者で、キャッシュフロー管理などの財務を中心に、経営戦略の立案と事業の遂行を担う役割を持ちます。経理担当者のような単純な実務を行うポジションではなく、財務に関する職務に責任を負う経営陣の一員として位置づけられる存在です。資金調達に止まらず、会社の資産を最大化するために、財務に関わるあらゆる面をマネジメントします。

外部にCFOの役割を依頼するメリット

中小企業では代表取締役の社長が会社の財布を握る形で、銀行との駆け引きや資金繰りに奔走することが多いですが、そればかりでは経営は成り立ちません。役割を分担し、専門家に任せることも大事です。経営に深く携わりながらも客観的な視点を持ち、内外との連携を実現するには、専門的な知識を持った社外CFOの方が柔軟に動けることが多いです。また、雇用という形ではないので、役員報酬や人件費よりも圧倒的にコストを削減できるのもメリットの一つです。

料金

月額 5万円(税抜)

※各種資料作成等は別途お見積となります。